同人誌の作り方
 ・ トップページ
 ・ Q&A
 ・ サイトマップ

原稿の作り方
 ・ 最初にすること
 ・ 描き方の手順
 ・ コピー誌
 ・ オフセット
 ・ 表紙
 ・ デジタル原稿本文
 ・ デジタル原稿表紙
 ・ 小説
 ・ CG集 PCゲーム

道具
 【 アナログ 】
 ・ 基本の道具
 ・ 白黒原稿用
 ・ カラー原稿用

 【 デジタル 】
 ・ パソコン 周辺器機
 ・ 原稿作成用
 ・ 印刷用

印刷・製本
 ・ コピー
 ・ CD DVD FD
 ・ 入稿
 ・ データ入稿

購入・配本
 【 買い方 】
 ・ 即売会
 ・ 通信販売
 ・ コミックマーケット

 【 売り方 】
 ・ 即売会
 ・ 通信販売
 ・ 委託

アプリ
 ・ 面付け
 ・ 表紙画像検索
 ・ 電子散歩
 ・ coffee break

コミュニティ
 ・ 参加型用語集
 ・ 宣伝掲示板
 ・ 同人掲示板
 ・ お絵描き掲示板
 ・ 連絡用メール

リンク
 ・ 印刷所
 ・ ダウンロード
 ・ 本屋・画材屋
 ・ 登録型リンク


CLAP !


同人誌の作り方

同人誌の作り方やイベントの参加方法などを雑談形式で説明


道具 デジタル パソコン 周辺器機 1 PC Macintosh

 【 ナビ 】  リンククリックでそれぞれの説明ページへ

パソコン 周辺器機 1  PC Macintosh
パソコン 周辺器機 2  PC Windows
パソコン 周辺器機 3  ディスプレイ
パソコン 周辺器機 4  タブレット・スキャナー
パソコン 周辺器機 5  CD-R/CD-RW・DVD±R/DVD±RW・MO



 【 Macintosh 】  クリックで Apple Store ページへ 購入もできます
Apple Storeへ
[スペック表 例]
1.25GHz 40GB モデル 1.42GHz 80GB モデル
OS Mac OS X v10.3 Mac OS X v10.3
CPU 1.25GHz PowerPC G4 1.42GHz PowerPC G4
メモリー*1 256MB DDR333 SDRAM 256MB DDR333 SDRAM
ビデオチップ ATI Radeon 9200 ATI Radeon 9200
ビデオメモリ 32MB DDR 32MB DDR
HDD*2 40GB Ultra ATA 80GB Ultra ATA
光学ドライブ*4 コンボドライブ コンボドライブ
ビデオ出力 DVI or VGA DVI or VGA
  *1:512BM 又は 1GBへの変更可能 *2:40GB → 80GBへの変更可能
  *4:Super Drive への変更可能


上記は Mac では初の超低価格PCが発売されて、昔話題になったマシンを例にしたスペック表だ
それでは早速、性能(スペック)表にある用語について解説します
わけの判らん用語が多くて呪文のようかもしれないが、これを知ってると PC を比較したり、値段と性能のバランスを考えたりできて結構便利だぞ
ちなみに例は低価格マシンのスペックですが、ビデオチップなど性能はまぁまぁです
ただメモリが 256MB と少ないから、512MB へ、できれば 1GB に変更したいところだな。ちなみに最新の Mac mini だと標準で 4GB 最大16GBだ
アップルストアでは基本セットからのメモリの変更、オプションの追加などができますよ
じゃぁ上から順番に説明するか
CPU というのは PC の 頭 みたいなもんですね
CPU の項目に書いてある数字だが、基本的に大きい程高性能なのだが注意がいるぞ
上記の場合では「1.25GHz PowerPC G4」と「1.42GHz PowerPC G4」と書いてあるので、単純に「1.42GHz」の方が高性能と考えて大丈夫ですよ
ただ、例えば自分が今もってる Mac と比較しようとして、スペックを確認したら 800MHz とか書いてあった場合だな
数字は 800 のが大きいですが、後の M(メガ) と G(ギガ) という記号が問題なのです
G は M の1000倍 なんだな。 つまり 1G は 1000M ということだから 800MHz より 1.25GHz のが高性能とういことだな
牛乳とかで 1000ミリリットル が 1リットル であるのと同じですね
ちなみに Hz はヘルツと読むぞ。まぁ別に気にしなくてもよいが
後もう1つ注意なのは、CPU の種類が違うものを 数字 で比べることはできないということです
CPU の種類によって得意なことが違ったりするからな。長くなりすぎるから説明はしなが、最近は「Core i5」や「i7」が高性能PCに使用されていることが多いかな
メモリーというのは作業台の広さみたいなもんです。絵を描くなら結構重要なので大きい方が良いですね
メモリ欄に「DDR333 SDRAM」とか書いてあるが、これはまぁ、あまり気にしないで良いだろうな
詳しい人には「重要だ」と突っ込まれそうな気もしますが
メモリーが小さいと、ハードディスク(机の引き出しと考えれば OK)への出し入れを繰り返して効率が悪くなるからな
今でましたが、HDD(ハードディスク)というのは収納の大きさのことです
大きい程多くのデータを保存できるということだな
かなり安くなってますから、大きいのを選ぶのも良いですね
扱うのが画像だけなら 40GB 位でも OK だがな。最近は桁が上がって TB(テラバイト)のHDDも多くなっている。テレビを録画したりして動画を多く保存したいなら 大容量の HDD がいるぞ
ビデオメモリはディスプレイに表示される内容を覚えておくためのメモリです
昔はメインメモリーと共有してたが、専用のビデオチップを積んで処理を高速化しているものが多くなったな
数字が大きい程高性能です。画面の解像度や同時発色数などに関わってきますが、今回は同人誌を作ることが目的なので気にしないで良いかと
高機能な 3Dゲームを遊びたいなら別だがな
光学ドライブが「コンボドライブ」となっていますが、欄外の*4 の説明から判るように「Super Drive」への変更が可能です
「コンボドライブ」は CD を作ることができるが、DVD は見るだけ。「Super Drive」は CD も DVD も両方作れると考えれば良いだろう。つまり違いは DVD に録画(記録)できるかできないかということだけだ
どちらも DVD-RAM には対応してないので注意です



  【 同人用語集 】

  
 
   
 


  【書籍】 NEW!

同人誌の作り方が
本になりました

◇ 楽天ブックス ◇

デジタル同人誌の作り方

Amazonは こちら


  【電子書籍】 NEW!

Kindle版 同人誌
配本始めました

◇ kindleストア ◇

同人誌の作り方


同人用語集


  【ブログ】

   ・ 限定販売本一覧
   ・ 旧:限定販売本



  【広告】



Copyright(C) haruB All Rights Reserved.
since 2005